当院のインプラント5つの特徴

Performance
実績

~医療法人慈皓会 波多野歯科医院のインプラント治療30年の実績~

当院(医療法人慈皓会)は、30年ものインプラント治療の実績があります。
世界初のインプラントシステムであり、絶大の信頼を誇るブローネマルクシステムを
1987年に導入しています。理事長波多野尚樹は、
ブローネマルクシステムを開発したブローネマルク博士から直接指導を受けた、
日本で数少ない歯科医師の一人です。

インプラント埋入累計本数は21,740本・手術回数は8,500件

今までのブローネマルクシステムのインプラント埋入累計本数は21,740本、手術回数は8,500件を超えています。
また、他の病院でインプラント治療を受けて痛みが治らない、口腔中に違和感が残るなど、様々なご不満を抱えた患者様が遠方から来院されるケースも少なくありませんが、世界的に高水準の医師・スタッフにより、多くの難症例をこなしながらも高い臨床成績を維持しています。

ブローネマルク・システムインプラント年間症例実績

1dayインプラントの臨床成績

1dayインプラントとは、その名の通り1日で完成するインプラント治療のことを言いますが、1日で仮歯が装着されるのではなく、治療当日に最終補綴物が装着されます。
治療期間が短縮されるため、遠方からの患者様に大変喜ばれています。

この1dayインプラント「Maxis New」は、当院が開発した独自の技術ですが、1998年のスタート以来、優れた臨床成績をおさめています。

開始年月 症例数 定着率
上顎のケース 2001年5月 140症例 97.0%
下顎のケース 1998年12月 163症例 94.9%
部分的に連続して
複数本の歯を失っているケース
2005月 232症例 98.9%
上顎のケース
開始年月 2001年5月
症例数 140症例
定着率 97.0%
下顎のケース
開始年月 1998年12月
症例数 163症例
定着率 94.9%
部分的に連続して
複数本の歯を失っているケース
開始年月 2005月
症例数 232症例
定着率 98.9%

Technology
技術

~インプラント治療を断られた方も安心して治療を受けていただけます~

インプラント手術を希望される患者様の中には、骨量の不足や解剖学的な構造から、インプラントを埋入することが困難なケースの方がいらっしゃいます。たとえば重度の歯周病や長期間にわたる義歯の使用になどにより、著しい歯槽骨吸収が生じたケース、または上顎洞(副鼻腔)が極端に発達していることで上顎の骨が薄くなり、必要な部位にインプラントを埋入できない等の場合が難症例として扱われます。
難症例に対応できない医院も多く、インプラントを断られてしまうことも珍しくありません。

インプラントは難しいと言われた方にも対応しています

当院では骨量不足により、インプラントを諦めている患者様にも対応可能です。当院は、特殊な手術に精通しており、他院でインプラントが難しいと診断された難症例を数多く手がけています。

骨量を増やして噛める歯を取り戻せます

  • 自家骨移植
  • 骨誘導再生法 (GBR)
  • サイナスリフト (上顎奥歯の骨が少ない場合)

上記のような骨を増やす治療によって、インプラントが可能になります。他院でインプラントを断られて諦めていた方も、ぜひ当院にご相談ください。

症例1

  • Before

    重度の歯周病により、歯が弱くなってしまいました。

  • After

    上顎は入れ歯ですが、下顎をインプラントで固定することにより、噛む力が増し、おいしく物が食べられるようになりました。

Machine
設備・機器

~最新の設備・機器を導入し、より精度の高い治療を行っています~

精度の高い治療には、医師の治療技術はもちろん、設備・機器の性能も大きく影響します。
そのため、当院ではより治療の質を向上させるため、最新の設備・機器を導入しています。

プライバシーが守られた個室診療室
プライバシーが守られた個室診療室
清潔に保たれた専用手術室
清潔に保たれた専用手術室
より正確な治療を行うためのマイクロスコープ(顕微鏡)
より正確な治療を行うためのマイクロスコープ

細菌レベルでの徹底した衛生管理

衛生管理された機材、器具
衛生管理された機材、器具

当院では使用する診療器具はディスポーサル(使い捨て)、または3台の減菌器機を導入して減菌処理を施しております。

洗浄された器具は個別にパックに入れて保存し、使用直前に開封することで再度汚染するのを防いでいます。これは、インプラント治療をはじめとする全ての治療で行っております。

安心して治療を受けていただくために

インプラント治療は、抜歯などで使用される局所麻酔のみで行うことも可能ですが、「静脈内鎮静法」という麻酔法を併用することで、眠っているような状態で治療を受けることもできます。

不安や緊張の強い方、全身疾患をお持ちの方に静脈内鎮静法を併用した治療をおすすめしています。(静脈内鎮静法併用による治療は、MAXISインプラントセンターのみで行っています。)

静脈内鎮静法とは

静脈内鎮静法は、ウトウトした状態を作り、治療に対する不安や恐怖心といった精神的なストレスを緩和できる麻酔法です。局所麻酔と併用されます。

治療によるストレスは、全身に悪影響を及ぼすこともあるため、静脈内鎮静法により治療の安全性が高まります。また、全身麻酔とは違い、自発呼吸が可能であるため、入院の必要はありません。

「あっという間に治療が終わった」という患者様の声

静脈内鎮静法での治療を受けた患者様から、「眠っている間に治療が終わった」「気が付いたら治療が終わっていた」という声を多くいただきます。

当院では麻酔専門医が全身管理を担当し、手術に立ち会います。徹底した全身管理のもと、安全で快適に治療を受けていただけます。

衛生管理された機材、器具
衛生管理された機材、器具

Cost
費用

~費用を抑えて高い治療効果が得られます~

インプラントは自費治療であるため、費用が高くなりやすく、
埋入本数が多くなるほど費用が高額になってしまいます。
歯が1本もない患者様にとって、インプラントは最適な治療法でありながら、
費用が高くなることが問題となっているケースが多いです。

しかし、当院で開発した1Dayインプラントならば、
埋入するインプラントを最小限に抑え、多くの歯を取り戻すことが可能です。
治療にかかる費用を抑えて多くの結果が得られるのです。

従来の治療法 1Dayインプラント
MAXIS NEW
人工歯根 8~10本 3~6本
費用 総額500万円以上 人工歯根 30~50万円
上部構造 4~18万円

※1Dayインプラントの費用は、上部構造(人工歯)の素材によって異なります。
ご希望の素材によって費用が異なるため、スタッフまでご相談ください。

1Dayインプラントの症例

  • Before
  • After

遠方の患者様も日帰り治療が可能です

1Dayインプラントは、初診ののち1回の治療で終わります。従来の治療法では、骨とインプラントが結合するまでに3~4ヵ月かかり、治療期間・通院回数も多くなってしまいますが、1Dayインプラントならば即日に完成するため日帰りが可能であり、遠方の患者様にも多く治療を受けていただいています。

Security
保証

~全ての保険外治療を10年保証します~

当院は、インプラントをはじめとする全ての自費診療に10年の保証期間を設けています。
臨床研究によってインプラントは長期的に機能することがわかっていますが、一生使えるとは限りません。何らかのトラブルにより、再治療が必要になる場合もあります。

当院では治療してからの10年間、再治療に無償で対応しますので、安心してお使いいただけます。
(定期的にメンテナンスを受けることが保証の条件となります)

PAGE TOP