ファミリー歯科医院

048-471-8020

診療時間:9:00~13:00/14:30~19:00 休診日:日曜日・祝日

審美歯科 -
セラミック治療

審美歯科治療で
より素敵な笑顔に

審美歯科とは、虫歯や歯周病などの治療を行う一般診療とは異なり、食べる、話すなど基本的な機能を回復するとともに、
審美性(歯の見た目の美しさ)に主軸を置いた治療を行う診療科のことです。
審美歯科治療により見た目の美しさを向上させることで、心身の健康にも大きな効果をもたらします。

審美歯科治療はこんなお悩みを
お持ちの患者様におすすめしています。

  • 歯の黄ばみが気になる
  • 歯茎の黒ずみが気になる
  • 歯の形が気になる
  • 銀歯の歯が目立つのが気になる

審美歯科は、患者様のライフスタイルに大きく影響する治療です。
歯や歯茎の色、歯の形、目立つ銀歯などが気になり、歯を見せて笑えないという方も少なくありません。
口元の悩みを解消することで、笑顔への抵抗がなくなり、自分に自信が持つことができるようになります。

審美歯科メニュー

審美歯科といえば、歯を白くするホワイトニング治療のイメージが強いという方も多いでしょう。 しかし、審美歯科には、歯の形を綺麗に整えたり、歯肉を健康的なピンク色にしたり、治療済みの銀歯の見た目を美しくしたり…様々な治療があります。

セラミック治療
(プロセラオールセラム)

審美治療をしたい女性

セラミック治療とは、歯の一部あるいは全てに審美性に優れたセラミックを被せることで、歯の変色などの症例をカバーする審美治療です。
虫歯治療において詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)をする場合、保険では使用できる素材が限られ、金属(銀歯)かレジンという白色の歯科用プラスチックとなります。レジンは白色ではありますが、変色しやすい特徴があり透明度に劣るため、天然歯のような高い審美性を回復できません。被せ物の変色や銀歯が目立っていることを、お悩みの方も多くいます。

しかし、審美性の高いセラミックの使用によって、透明度の高い天然歯のような見た目の美しい歯になります。また、セラミックのメリットは審美性の高さだけでなく、お口の健康維持においても大きなメリットがあります。

セラミックのメリット

  • 審美性が高い
  • 虫歯の再発(二次虫歯)を予防できる
  • 劣化しにくい(変色しにくい)
  • 金属アレルギーの心配がない

プロセラ・オールセラムシステムを採用しています

プロセラ・オールセラムシステムとは、審美性の高い詰め物や被せ物、インプラントの人工歯などを作る技術です。7~10年の長期的な臨床研究によって、お口の中のどの部位にも装着できることが論文で発表・立証されています。

プロセラ・オールセラム
システム 3つの特徴
  • 審美性

    理想的な光の透過性があり、天然歯とほとんど見分けがつかない見た目の人工歯の制作が可能です。

  • 信頼性

    現在、40か国以上で使用され、報告されている破打率は非常に低く、強度に大変優れています。

  • 生体親和性

    金属を一切使用しないため、金属アレルギーの患者様にも安心して治療を受けていただけます。

美しく精度の高い人工歯ができるまで

当院では、1本の歯の修復においても審美性や全体のバランスを考えます。修復する歯の本数が多い場合には、左右のバランス、顔とのバランス、唇とのバランス、特に笑ったときの歯の見え方には細心の注意を払います。
プロセラ・オールセラムシステムによる人工歯は、特殊な製作過程で作製されるのですが、患者さんにとっては通常の治療と何ら変わりありませんので、ご安心ください。

  • 歯型をとる歯科衛生士
    STEP1

    患者様の歯型を取り、模型を作製します。

  • 歯型のデータをスウェーデンに送信
    STEP2

    作製した模型をコンピュータ解析し、そのデータをスウェーデンのCAM工場に送信します。

  • データをもとに人工歯の骨組みを作製
    STEP3

    スウェーデンで、そのデータをもとに、CAD/CAM技術により骨組みを作製します。

  • 飛行機で空輸
    STEP4

    作製された骨組みが、日本の技工所に空輸されます。

  • 技工所でプロセラクラウンを作製
    STEP5

    技工所で、その骨組みからプロセラクラウンを作製します。

  • プロセラクラウンを装着
    STEP6

    作製されたプロセラクラウンを、患者様の口腔内に装着します。

プロセラ・オールセラムシステムにより
美しい口元へ修復した症例

  1. 症例1歯周病で損なわれた審美性を回復したケース

    歯周病(歯槽膿漏)により、歯が動揺して動いてしまい、口元の審美性を損ねた患者さんです。歯周病を改善して、プロセラで審美性を回復しました。

    • 歯周病で損なわれた審美性を回復前
    • 歯周病で損なわれた審美性を回復後
  2. 症例2インプラント治療とプロセラ治療を行ったケース

    インプラント治療により正しい咬合状態を回復し、プロセラでさらに審美性を高めました。

    • インプラント治療とプロセラ治療前
    • インプラント治療とプロセラ治療後
  3. 症例3前歯部の審美性をプロセラで回復したケース

    前歯は最も審美性が求められる部分です。この症例は、上顎前歯部をプロセラで修復しました。

    • 前歯部の審美性をプロセラで回復前
    • 前歯部の審美性をプロセラで回復後

お知らせNEWS

  • 2018.08.07サイトをリニューアルしました。
copyright Family dental clinic. All right reserved.