1Dayインプラント

1Day implant
即日でインプラント治療が完了する
「1Dayインプラント」とは?

当院では、インプラントの埋入から完成までが即日で終了する「1Dayインプラント」を行っています。
1Dayインプラントでは、午前中に、下顎の総義歯の場合は3本、上顎の総義歯の場合は3~6本のインプラントを埋入し、休憩を挟んだのち、夕方には新しい人工歯を装着して完成となります。
インプラント治療を受けた当日の夕食から装着した人工歯を使用でき、その翌日には普段通りの生活に戻ることができます。

1Dayインプラントと従来のインプラント治療の違い

インプラントは、歯を失ってしまった患者様にとって最良の治療方法です。しかし、高額な費用や治療にかかる期間、通院のしづらさなどの問題により、インプラント治療を諦めてしまう患者様は少なくありません。 これらのデメリットを克服し、実現されたインプラント治療が即日で治療が完了する1Dayインプラントです。

費用
上顎の場合、従来の治療ではフィクスチャー(インプラント体)を8~10本使用する必要がありました。しかし、1Dayインプラントなら使用するフィクスチャーは3~6本で済み、費用面での負担も大幅に抑えることができます。
期間
インプラント治療といえば、インプラントと骨が結合するまでに4~6ヶ月もの長期の治療期間が必要でしたが、1Dayインプラントなら初回の診察ののち、1回の治療で終了します。
通院
従来のインプラント治療は長期的な治療となることから、遠方の患者様は通院が困難な場合もありましたが、即日でインプラント治療が完了する1Dayインプラントなら、日帰りでの治療も可能です。

1Dayインプラントは以下のような患者様におすすめです

部分欠損から全顎欠損まで、1Dayインプラントは基本的にはどんな患者様にも治療を受けていただくことが可能です。特に、以下の症例に該当する患者様に最適な治療方法です。

  • 重度の歯周病の患者様
  • 全ての歯を失った患者様
  • 入れ歯が合わない患者様

1Dayインプラントにおける3つの要

審美性

会話や食事など、インプラントの日常生活における基本的な機能はもちろんのこと、患者様本来の自然な魅力を引き立たせる見た目の美しさにも重点をおいています。

静脈内鎮静法

患者様の緊張や不安を和らげ、安心してインプラント治療を受けていただくことを目的として、静脈内鎮静法による治療を行っています。なお、当院では、日本歯科大学の麻酔医が患者様の全身管理を担当し、より快適で安全性の高い治療を可能にします。

徹底した消毒・滅菌システム

当院の高い成功率を支えているのがGETINGE社の徹底した消毒・滅菌システムです。当院では、インプラント治療から通常の虫歯治療に至るまで、全ての器具に最高レベルの欧州基準における厳しい消毒・滅菌を行っています。

1Dayインプラント埋入から完成までの流れ

9:00 ご来院

受付を済ませていただいた後、オペ室にご案内いたします。患者様の健康状態や歯肉のチェック、クリーニングなど、手術前の準備を行います。

ご来院のイメージ

10:00 インプラント手術開始・インプラント上部構造の型取り

麻酔をしてからインプラントを埋入する手術を行います。手術後はインプラント上部構造(人工歯)の型取りを行い、上部構造完成までの時間は専用の休憩室にてご休憩いただきます。

手術開始のイメージ

17:00 インプラント上部構造の技工・装着完了

上部構造の作製途中に仮セットを行い、噛み合わせやバランスを確認します。最終的な調整が完了した後、午前中に埋入したインプラントにセットし、問題がなければ装着完了となります。

技工・装着完了のイメージ

17:30 ご帰宅

ご来院より8時間足らずでインプラント治療が完了となりました。帰宅後は装着したインプラントで軽い食事をすることが可能です。

ご帰宅のイメージ

インプラント治療を検討されている方はぜひ当院へお問い合わせください

志木のファミリー歯科医院では、患者様へのご負担が少ない安全かつ高度なインプラント治療を提供しております。
「インプラント治療を考えているけれど、他の歯科医院で治療を断られてしまった」「しっかり相談に乗ってくれるところで治療を受けたい」など、今後インプラント治療を検討されている方は、ぜひ当院へご相談ください。

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

PAGE TOP