ファミリー歯科医院

「志木駅」東口より徒歩1分の歯医者

「志木駅」東口より徒歩1分の歯医者

048-471-8020

診療時間:9:00~13:00/14:30~19:00 休診日:日曜日・祝日

マイクロスコープによる
歯科治療

マイクロスコープの活用で
精密性の高い歯科治療のご提供に努めます

歯科治療は微細な作業であり、細部まで肉眼で確認できない場合もあります。
当院では、肉眼の約20倍にも拡大できるマイクロスコープを導入し、
治療に活用しています。

どのような治療でも、勘や経験に頼らず、
確実性の高い治療をご提供できるよう努めてまいります。

マイクロスコープとは?

歯科用マイクロスコープ

マイクロスコープとは、手術などで用いられる顕微鏡のことです。現在、流通しているものでは、最大約20倍にまで対象を拡大して見ることができます。

「顕微鏡治療」という言葉は、日本ではまだなじみが薄いかもしれません。しかし、耳鼻咽喉科をはじめとして眼科、脳外科、産婦人科など、他領域ではマイクロスコープを用いた治療は今や常識となっており、その緻密さ・正確さが高く評価されています。
歯科治療の先進国アメリカでは、1998年より根管治療(歯の神経の治療)の専門医はマイクロスコープを使うことが義務づけられています。

マイクロスコープの
普及率

歯科用のマイクロスコープが開発されたのは、1990年代の終わりごろです。
歯科用顕微鏡は様々な会社から販売されていますが、開発されてからまだ歴史が浅く、歯科医師たちの中でマイクロスコープを使った歯科治療の習熟が進まないといった背景もあってか、日本国内の歯科医院での普及率は決して高くありません。
当院は、マイクロスコープを駆使した精密性の高い治療をご提供できるよう、技術習得に努めています。

マイクロスコープ活用の
4つのメリット

マイクロスコープを導入した歯科診療室

マイクロスコープを活用することによって、患部を細かいところまで鮮明に見られるようになります。肉眼やルーペでは見えにくかった小さな虫歯や歯垢などを確認できるので、精密な診断や治療を行えるようになります。

  • 治療の質が高まる
  • 削り残しや、削る量を最低限に抑えることで、患者様の負担が軽減できる
  • モニターで治療部位の確認や説明が出来る
  • 小さな虫歯や細かい亀裂、歯垢・歯石などを見逃さない
マイクロスコープを使って歯科治療をする髙田孝俊院長

当院ではこのような治療で
マイクロスコープを使用します

当院にはマイクロスコープを使った診断・治療技術を習得した歯科医師が在籍しており、
必要に応じて以下のような歯科治療に応用しております。
マイクロスコープを使った治療をご希望する方は、診療時に医師へご相談ください。

根管治療

歯の根の治療の様子

根管は小さく狭いため見にくく、さらに人によって根管の数・形が異なります。従来の根管治療は、根管の中をハッキリと把握することが難しく、歯科医師の経験や勘を頼りに手探りで行っていたため、病巣の取り残しなどの問題が起きていました。

マイクロスコープの活用により、経験と勘に頼っていた治療を「見える化」することが可能となりました。肉眼だけでは確認が難しかった根管の細部までが、明るい照明下で拡大して確認できるようになったのです。その結果、細菌感染や壊死した歯髄(歯の神経細胞)を正確に除去できるようになり、さらに歯牙・歯質の切断を最小限に抑えた歯に優しい根管治療が可能となりました。
さらに、マイクロスコープにはカメラやビデオがついているため、スタッフが画面を見て治療をサポートできるほか、患者様ご自身が治療前後の歯の状態を確認できるなどのメリットもあります。

虫歯治療

小児の虫歯治療

当院は、長期的なお口の健康の維持を目指しており、そのためには患者様ご自身の歯をなるべく削らず抜かない治療を行うことが重要です。肉眼やルーペだけでは、患部を細部まで鮮明に確認することができず、余分に歯を削ったり、病巣部分の削り残しの可能性が少なからずあります。

虫歯治療にマイクロスコープを利用することで、小さな器具を使って虫歯に侵された病巣部分の削り残しを減らし、削る量を最低限に抑えることが可能です。さらに、インレー(詰め物)を詰める際にも使うことで、肉眼では確認できないインレーと歯との段差も気付けるため、より精度の高い治療を行えます。
また、肉眼では見つけられないような小さな虫歯も、見逃さずに早期発見・早期治療につなげることができます。

インプラント治療

インプラント治療

インプラント治療においても、マイクロスコープの使用はとても有効です。特に、高い審美性が求められる前歯のインプラント治療で利用すると、人工歯の細部のチェックが用意となり、人工歯とインプラントの適合性が向上します。また、人工歯と触れる歯肉の位置の調整も、細かくコントロールできるようになります。

インプラント治療に伴う外科手術でも、マイクロスコープは有用です。手術に用いることで仕上がりが綺麗になるだけでなく、外科的侵襲を抑えられるため、術後の痛み・腫れが少なかったり、術後の経過が良好になったりといったメリットもあります。

マイクロスコープを使った治療の費用

現在、マイクロスコープを用いた歯科治療は、一部を除いて保険が適用されない自費診療となっています。また、自費診療は保険適用の治療よりも金額が高くなってしまいます。
しかし、当院ではマイクロスコープを使った治療の多くを、保険診療の治療費でご提供しております。治療の精度が向上したり、根管治療において歯を残せる可能性が高まったりといったメリットを、治療費を抑えて受けられるケースがあります。

一般診療について

虫歯治療
歯周病治療
入れ歯外来

お知らせNEWS

  • 2019.06.18
    7月のTBIセミナーのお知らせ 【健康寿命と歯の話】を当院医師が行います。 7月13日(土)・7月17日(水)・7月22日(月) 全日程11:00より開催しますのでお気軽にお問い合わせください。
    詳細はこちらから
  • 2019.04.02
    GW休診と診療日のお知らせ 【休診日】 4月28日(日)・4月29日(月) / 5月1日(水)・5月3日(金)~5月6日(月)は休診日となります。
    【診療日】 4月30日(火)・5月2日(木)は診療いたします(※10時~17時まで)。
  • 2019.01.21
    午後休診のお知らせ 2019年1月26日(土)の12:00以降は、院内研修のため休診とさせて頂きます。
    皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。
  • 2019.01.07
    TBIセミナーのお知らせ 【健康寿命と歯の話】を当院医師が行います。 2019年1月12日(土) 11:00より開催しますのでお気軽にお問い合わせください。
    詳細はこちらから
copyright Family dental clinic. All rights reserved.