ファミリー歯科医院

048-471-8020

診療時間:9:00~13:00/14:30~19:00 休診日:日曜日・祝日

一般歯科 -
マイクロスコープ

マイクロスコープでの
歯科治療

患者様に安全性・精度の高い治療をご提供できるよう、
マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を用いた歯科治療を行っております。

マイクロスコープとは?

歯科用マイクロスコープ

マイクロスコープとは、手術などで用いられる顕微鏡のことです。現在、流通しているものでは、最大約20倍にまで対象を拡大して見ることができます。

「顕微鏡治療」という言葉は、日本ではまだなじみが薄いかもしれません。しかし、耳鼻咽喉科をはじめとして眼科、脳外科、産婦人科など、他領域ではマイクロスコープを用いた治療は今や常識となっており、その緻密さ・正確さが高く評価されています。
歯科治療の先進国アメリカでは、1998年より根管治療(歯の神経の治療)の専門医はマイクロスコープを使うことが義務づけられています。

マイクロスコープの普及率

歯科用のマイクロスコープが開発されたのは、1990年代の終わりごろです。
歯科用顕微鏡は様々な会社から販売されており、値段も100万円のものから1,000万円のものまでと幅広いですが、高価な機器であることと、開発されてからまだ歴史が浅く、歯科医師たちの中でマイクロスコープを使った歯科治療の習熟が進まないといった背景もあってか、日本国内の歯科医院での普及率は2009年時点で2.9%程度と低い傾向にあります。

マイクロスコープによる
「見える化」できる
歯科治療へ

マイクロスコープの導入により歯科治療がどのように変化しているのか、その違いを比較してみましょう。

従来の歯科治療

従来の歯科治療

今までの神経の治療は、歯科医師の経験や勘だけを頼りに、暗いトンネルの中を手さぐりで治療しているようなものでした。そのため、健康な歯を削り過ぎてしまったり、反対に病巣を取り残してしまったりするなどの問題がありました。

特に、歯の根管治療においては、根管の形・数は人によって異なるため、勘や経験だけでは完璧に病巣を除去することが難しく、治療後にトラブルが発生したり、再発したりする可能性も懸念されます。

マイクロスコープ導入後の
歯科治療

マイクロスコープを導入した歯科診療室

マイクロスコープの活用により、経験と勘に頼っていた治療を「見える化」することが可能となりました。肉眼だけでは確認が難しかった神経の細部までが、明るい照明下で拡大して確認できるようになったのです。その結果、感染歯質の特定や異物の除去が正確にでき、何より直視できることによって歯牙・歯質の切断を最小限に抑え、歯に優しい神経治療が可能となりました。

さらに、マイクロスコープにはカメラやビデオがついているため、スタッフが画面を見て治療をサポートできるほか、患者様ご自身が治療前後の歯の状態を確認できるなどのメリットもあります。

マイクロスコープを使って歯科治療をする髙田孝俊院長

マイクロスコープが有効な
歯科治療

マイクロスコープは、必要に応じて以下のような歯科治療に応用されています。

根管治療

歯の根の治療の様子

マイクロスコープが最も活躍する治療といえるのが根管治療です。根管治療とは、細菌感染や壊死した歯髄(歯の神経組織)を除去する治療のことです。マイクロスコープの使用により、歯の内部を拡大し、根管の状態をしっかりと確認しながら治療を行えるため、肉眼で行うよりもはるかに精度の高い治療が可能となります。

また、歯根を治療する際に用いられる器具は細いため、稀に歯の中で折れて残ってしまうことがあります。残った道具の除去が出来ないと、治療を続けられず治療期間が長期化することもありました。しかし、マイクロスコープを使うと歯根の中を確認できるようになったので、折れて残ってしまった器具をすぐに取り除くことが可能になりました。

虫歯治療

小児の虫歯治療

マイクロスコープ下の治療では、小さな器具を使って、虫歯に侵された病巣部分を削り過ぎず、削る量を必要最低限に抑えることが可能です。また、肉眼では見つけられないような小さな虫歯も、見逃さずに早期発見・早期治療に繋げることができます。

インプラント治療

インプラント治療

審美性が問われるインプラント治療においても、マイクロスコープの使用はとても有効です。人工歯の細部のチェックが容易となり、人工歯とインプラントの適合性が向上します。 また、インプラント治療に伴う外科手術では、マイクロスコープを用いることで、仕上がりが綺麗になり、外科的侵襲を抑えられるため術後の経過が良好となるといったメリットもあります。

マイクロスコープを使った
歯科治療の費用は?

現在、マイクロスコープを用いた歯科治療は、一部を除いて保険が適用されない自費診療となっています。そのため、料金形態も歯科医院によって異なります。

マイクロスコープでの
歯科治療は
当院へご相談ください

マイクロスコープによる歯科治療では行う処置が増えるため、通常の治療と比べ時間が長くかかります。また、顕微鏡の画像は左右が逆に見えるため、使用する歯科医師も慣れるまでに相当な訓練を必要とします。

志木のファミリー歯科医院には、マイクロスコープを使った診断・治療の技術を習得した歯科医師が在籍しており、そのメリットを最大限に生かした治療を行っております。マイクロスコープを使った歯科治療をご希望する方は、ぜひ当院へお問い合わせください。

お知らせNEWS

  • 2018.08.07サイトをリニューアルしました。
copyright Family dental clinic. All right reserved.